めも程度のアレなのでスルー推奨

あの半島でのあの事故について。事故そのものではなく周囲の状況。
なぜか知らないが「義捐金」(正しくはこの表記だけど、たまーに捐の字を損と読んでしまう人がいるので義援金という表現が多い様子)を募ってる団体がいくつかあるそうな。
今回の事故は明らかに人災だし、その責任を負うべき存在ってのは充分確かなはずだよね。いくら逃げてるといっても船のオーナーもいるし船長もいるし、船を動かす際の安全義務や保険の存在も(安全義務に反しているので海外の保険会社からの契約を断られてると言う話もあるし、実際そうらしいが)あるはず。だからもしこの件で募金を行っているとしても目的がない。
これを行ってるのは主に韓国国内の団体や個人が多い様子。まあ日本からも寄付したと言ってる人はいるけどどこに寄付したのか。
もし寄付したとしてこの件に関しては恐らく控除にはならないような気がする。犯罪被害者に対する補償は行われるので、今困ってるとしても最終的には清算されなければならないので。それは寄付ではなく貸付で、もちろん資産。
例えば赤十字社やあの日本ユニセフ協会でもこの件の寄付金は募ってないでしょ(2014-04-30現在)。人道支援として中央アフリカやシリアの分は募集してるけど。あと去年10月のフィリピン台風とか。

この寄付金、どこに行くんだろうか。

一応書いておくけど、オレは専門家ではないのであくまで自分がそう思っただけだからコレでオレにどうこう言われても困るわけだが(保険的発言)。

まあくだうん

お元気ですか。僕はそうでもありません。

…別に意味はないです。なんとなく今年に入ってから一回も更新してないなーとおもったので。
去年前半から体調崩しまくっていろんなところを手術しまくった末の療養期間だったので仕方ないということにしておいてください。実際やっと手術後の経過観察の期間がロングスパンになり始めたので。

(more…)

View On WordPress

まーくだうんえでたで遊ぶ。

まーくだうんえでたで遊ぶ

Last Update: 2014/4/4

WindowsやMacに比べてLinuxはプロプライエタリなアプリが…ない訳でもないけど少ないような気がする。特に民生アプリ。さらにそれに比べてFreeBSDは少なく、OpenBSDやNetBSDはもっと少ない。OpenBSDっていいOSなんだけどなぁ。

それでもchromiumが動くので、意外とマシな動きができるようになった気もする。VimやEmacs、あるいはGNOMEやKDEをのぞくとWindowsやMaxと共通のデータを使えるアプリはOpenOffice.orgとかLibreOfficeあたりだもんなぁ。

この文書もchromium上で動くWebアプリ、MarkDown Live Editorで作ってる。いまどきのWebアプリってすごいね。

で、他にもMarkDown関係ならDillingerとかMarkable.inとかwri.peも動く。日本語環境でちゃんとfontさえ設定しておけば日本語も余裕 * (GNOMEを入れたらutf-8がうまくパースできなくてtermcapがむっちゃくちゃになったのは秘密だ)*。

OpenBSDにはDropboxのクライアントはないけど、webでdropbox.comにログインできるので問題ない。他にもGoogle DriveとかTumblrとかにも。

エディタとしてVimやEmacsに慣れなくても、Webアプリのエディタは動く。Memo Notepadとか。

ついでなのでなにかいいIDEないかなーと思ってみていたが、Eclipse Orionはどうも難しいっぽい。でもこれもWebアプリのCodenvy IDEが動いた。JavaやRubyだけじゃなくnode.jsとかAndroidアプリのdeployもできてしまう。恐ろしい子。GitHubのアカウントで使っております。

GitHubといえばQiita。いやー、重宝するわ。コードスニペットだけじゃなくていろんな知識の集積。でも人が増えすぎてしまうとなんとかちえぶくなんとかみたいになっちゃうのかねぇ。あとKobito使ってみたい。Mac買うしかないか。

実家にあるXPマシンを何とかしないとと思うんだけど、Linux入れるわけにもいかず、うちに余ってるWin7持ってこうかな…サーバもクライアントも うにくすにしちゃったから1台を除いてWindows余ってんだよなぁ…めんどい。

実際めんどい思いしたくなくてUnix使うには素直にLinux入れろってことだね。オレは実際2〜3年程度しかLinux(Ubuntu)触ってないのでどうにもbashは苦手でさぁ。tcshらぶ。zshあたりも許す。